難があるグループ
末っ子の三者面談のお知らせがありまして、
それが希望制だったのですよ。
今年度2度目の面談なので、
やらなくてもいい人はやらなくていいし、という按配で、
手紙の 希望する 希望しない のところに
丸して出すってやつで。


べつにうちの子に問題ないし、やらなくっていいか、と
軽く考えて、希望しません に丸して出したら、
なんとクラスのほとんどの家庭が面談を希望していたらしいです。
なんでそれがわかったかってーと
面談を希望する生徒には
面談の順番が書かれたお手紙が配られたらしいのですが、
その手紙をもらってないのが末っ子を含めクラスでほんの少数
しかいなかったためで・・・


しかも、その少数ってのが、末っ子曰く
クラスでもちょっと やんちゃ、というか
素行に難がある(!!)お子様たちばかりだったらしく、
「おかあさんっっ!希望するって書いてくれたらよかったのに!!」
とはからずもそっちチームに仕分けられてしまった末っ子は
憤慨しておりました。


しかし、まあそんなもんだよね。
クラスでも難がある生徒の親ほど
まったくと言っていいほど懇談会とかに来ないよね・・・
先生が懇談会で、クラスでこんな問題が起きてます、的なことを
しゃべっていても、肝心の聞いてほしい親が
来てないってことはよくあるよね。


ええと、うちはだいじょうぶだよな・・・
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2012/12/14 10:54 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<踊るりす | ホーム | くまさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/954-7cf89c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |