生ごみ
我が家には 生ごみ処理機があります。


熱で 生ごみを カサカサにしてしまうタイプのものです。


この時期 これがあると実にたすかります。
ごみ収集までの間 ゴミ袋を置いておいても
生ごみさえ入ってなければ
いやなにおいも出ないし
虫がくることもありません。


うちでは おもに夕飯の支度のときに生ごみが出るので
それを 生ごみ処理機に入れておいて
夜 寝る前に スイッチを入れてから寝ることにしています。





ところが ところが!!




今日の分の生ごみを入れようと
生ごみ処理機のふたを開けると


もわぁ~ん


と いやな においが・・・


ぎょえ~~!

生ごみが くさっている 豆2


昨夜 スイッチを入れ忘れたのだー!!豆3






な、なんのための 生ごみ処理機・・・





あまりのショックに動転しながらも
とりあえず 今日の生ごみも
くさった生ごみもいっしょに
処理してしまわなければっっと
あわててスイッチをいれたけど


さきほどから 


もわ~ん もわ~ん 


と えもいわれぬにおいが ただよってくるぜ~・・・ 



かといって 生ごみ処理機を止めて
なかみをごみとして出そうとすると
たぶん 明日までに
もっと ヒドイことになるにちがいないのだ・・・



こんな においくらい がまんせねば~ 豆下


がふがふ





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2008/07/06 22:10 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<アイビー | ホーム | 日本の夏>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/94-cc48147e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |