ドラゴン・タトゥーの女
映画を観に行きたかったのだけど行けなかったので、
原作を読んでみました。
『ドラゴン・タトゥーの女』上下巻です。




小説の舞台はスウェーデン。
ページをめくると見開き2ページに
一家の5世代にわたる家系図があり
さらにページをめくると
この本の登場人物の名が2ページ半にわたって書いてあり、
しかもその名前たるや
“ブルムクヴィスト”とか“ヴェンネルストレム”とか
聞いたことも、発音したこともないようなカタカナで
目次に入る前に読むのを断念しようかと思ったくらいでしたが、
実際、読み始めて見れば
その面白さに読むのが止まらなくなってしまいました。
『ドラゴン・タトゥーの女』は『ミレニアム3部作』第一部。
このあと
『火と戯れる女』『眠れる女と狂卓の騎士』と続きます。
続けて読んでみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2012/03/29 14:04 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<4月1日 | ホーム | 丸み>>
コメント
kotoriさんへ
ふふふ。
私も危うくそうなりかけましたけど
あんまりそのへん、気にせずに読み進めても
なんとかなりました♪
【2012/04/03 06:44】 | URL | 若林豆子 #kXwgQfKw[ 編集] | page top↑
わぁおっ!( ̄O ̄;

アタシは間違いなく、
その家系図と登場人物紹介のページで爆睡です。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

【2012/04/01 12:55】 | URL | kotori* #HRX6MkUw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/865-78263f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |