いけちゃんとぼく
西原理恵子さんのマンガ絵本(?)です。



西原理恵子さんと言えば
『毎日かあさん』が有名ですが、
そっちは読んだことありません 


『いけちゃんとぼく』は
不思議な生き物いけちゃんとぼくの物語。
ぎゃはは、と笑える部分あり、
ほろりとさせられる部分あり、で
私もこどもも何度も読み返してます。
男の子の成長を描いてあるんだけど
それがもうなんというか
ほほえましくて。


さいごで いけちゃんが何者なのかが
明かされるのですが、
それがわかって、また読み返した時に
これまた深いんだな~
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/07/06 09:28 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<七夕のお願い | ホーム | 季節外れすぎ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/756-1aa99a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |