羽生さんの将棋本
なかなかに将棋にハマってしまったワタクシなのですが、
大人向けの本、子供向けの本など
イロイロ借りてみましたが、その中でも
駒の動かし方を覚えた次の段階で読むべき本がコレ↓




将棋の入門書って たいてい最初に駒の動かし方が載っていて
その次には、こんな囲い方がある、とか
こんな攻め方がある、とか書いてあるのですが、
だいたい、そんなん覚えられへんしね~ 


そもそも、最初の一手の
角道をあける、だの
飛車先をどうのこうの、が分かっても、
その次が、まったく適当になっちゃうんだよね~


ていうわけで、いろいろ探してたどり着いたのが
この羽生さんの本。
定跡を教える、というのではなく
なぜこの駒を動かすのか、
という理屈を教えてくれてる本なのです。


記憶力バツグンの子供時代なら
定跡を見れば、それで覚えてしまえるのでしょうけど
こちとらいい加減、
脳みそのしわも減ってきてそうな今日この頃ですからね、
読んで指してみても、
その次の瞬間には忘れてるのですよ 
その点、この本は、理屈から入ってますから、
固くなってしまったアタマにはちょうどいい。


これ、子供向けの本だと思うんですが、
大人が読んでもいいです♪
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/02/20 23:08 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<遠足の服装 | ホーム | メロメロ “Merry Love”>>
コメント
keiさんへ
amazonでリサーチ→図書館で借りる→すごく良ければ買う
ってのが私のパターンです。
本屋で立ち読みしても立ち読み程度では
わからないこともありますからね~。
【2011/02/23 09:09】 | URL | 若林豆子 #kXwgQfKw[ 編集] | page top↑
手始め解説書も沢山いろいろあって、それを選ぶのもむつかしいことですね。 その点これがいいよとお薦め本は助かります。推薦人を選びますが。
【2011/02/22 09:45】 | URL | kei #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/698-1a52a3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |