クルトガ
うちの長女が
クルトガを欲しがっています。


クルトガってなんぞや??と聞くと
シャーペンなんだそう。
芯がまわって、常にぴんととがったまま字が書けるんだってさ。



しぇ~・・・・



ただでさえ、とがってると思ってたシャーペンの芯を
さらにとがらせなきゃいかんのかい?!



常に芯の丸まった鉛筆で字を書いてる私には
理解できないんですけど~



しかし、これが発売されたということは
シャーペンの芯が丸まってくるのが許せん、という人が
結構いたということなんだよね。



それにしても
シャーペンの芯の先って
もうこれ以上どうすんの、と思うような部分なのに
そこにさらに、改良を加えようっていう技術者さんの根性に
頭が下がります。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2010/06/09 22:44 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<豆家の日常 『花豆の大好物』 | ホーム | 毎回・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/597-a8d80e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |