ラジオ体操
ラジオを聞いていると、
たま~にラジオ体操の時間にあたることがあります。


なんでしょうね・・・


「ラジオ体操第一!!」とかけ声があって音楽が流れると
何をさしおいても 
とにかく無条件で体が反応してしまうというのは・・・・



小学校6年間と中学3年間。
体育の時間の始まりと言えばラジオ体操でした。
中学では体育の期末テストで、ラジオ体操の順番を問う問題があり
みんな指で小さくラジオ体操をしながら問題を解いていたものです。
ついでに実技では、ラジオ体操をきっちり完璧にやる、という課題があり
合格をもらえなかった子には、残ってラジオ体操の補習があったりしました。


小学校高学年や、中学生にもなると
最初から2番目とラストから2番目にある


“腕と足の運動” 


というのはやや恥ずかしいもので・・・

ラジオ体操


みんなちょこっと足を曲げる程度にごまかしてると
またそれが 先生の逆鱗に触れたりして・・・・・


ラジオ体操第二の“腕と足の運動”にいたっては

       

以外のなにものでもないというか、
ラジオ体操制作者の意図を疑いたくなるような体操ですよ。
めったにする機会がなかったのが幸いでしたけど。


ラジオ体操第二はそういうわけで
あまり内容をよく覚えてないので
ラジオから音楽が流れても勝手に体が反応するということはなく
体操の説明を聞きながら体操をする、というぐあいなので
これって、なかなか難しいですね。
説明を聞いてやってはみているものの、
果たして正しいのかどうかわからん、という・・・・


いちどどっかで確かめてみなくては。

スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

【2010/05/28 09:52 】 | 豆子の絵日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<豆家の日常 『レッツトライ♪』 | ホーム | てんこ盛り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/589-e11e4c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |