カナヅチの子がカエル
長女が2月いっぱいで
小2から通っていたスイミングスクールを
やめました。
長男は4泳法をマスターした時点でやめたので
彼女にも そういう約束だったのですが
小1になりスイミングを始めた次男の
付き添い、というか
お目付役、というかで
余分にこの1年通ってもらってました。



クロールの進級試験で
なんと、1年半も落ち続けた彼女は
いまは、100メートル個人メドレーを
2分ほどで泳げるようになりました。
2か月に1回ある進級試験で
落ちても落ちても頑張り続けた彼女は
ほんとにすごいと思う。
あきらめないというのは大切なことですね。



私が、ほぼカナヅチなのに
自分の子が バタフライを泳げるなんて・・・・



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2010/03/03 10:27 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<きみの気持ちがすこしわかったような気がするよ | ホーム | 豆家の日常 『小豆の歌』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/531-b15a48fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |