あると便利♪ 冷蔵庫の品々
まずは、少ない水で戻した干しシイタケ
これやり始めてから お料理に干しシイタケが入る頻度が
ぐんと高くなりました。
使いたくなったその時に戻すのは かなり面倒だものね。


昆布といりこのだし。
これは、冷茶ポット(2リットル)に水を入れて
昆布といりこを放り込み、冷蔵庫に保存。
一回、おみそ汁に使っても、水を足せば
まだ使えます。ていうか使わなきゃもったいないのだ。


それから、もやし。
これは一気に4袋くらい買ってきて
ぼーっとしてる時間に下処理したら
ジッパーつきの袋に入れて冷凍。
もやしが冷凍できるってことを知り、
やってみたんだけど、ほんとにこりゃ便利。
干しシイタケと同様、使いたいその時にもやしの下処理って
面倒くさいのよね。
ま、そのまま使っちゃってもいいんだけどさ。


大豆の水煮。
一袋まるごとゆでて、
これもジッパーつきの袋に 
なるべく平らになるように入れ冷凍。
ひじきと一緒に煮たいな、とか、
ミネストローネに大豆入れてみるかな、とか
ちょいちょいと放り込めて便利です。
お豆は体にいいからね。
楽チンに食べられれば言うことないのだ。


大根の葉っぱ。かぶの葉っぱも
刻んで、さっと茹でて冷凍。
これも、ジッパーつきの袋に入れるとき
なるべく平らになるように入れるのがポイント。
そうすると、使いたいときに使いたいだけ
ぽきぽき折って使えるのです。


白ネギ、青ネギも小口切りにしたら
ジッパーつきの袋で平らに冷凍。


ホットケーキ。
作る時にたくさん作って
オーブンペーパーの間にはさんで
ジッパーつきの袋に平らに入れて冷凍。
朝の忙しい時にも
すぐに食べられて便利です。
いったん凍ってしまえば
オーブンペーパーは取ってしまっても大丈夫です。
この方式で、白玉だんごやおはぎの“むき餅”部分も
冷凍保存できます。



うちの冷蔵庫は冷凍庫が一番上にあるので
平らにした袋を棚にのせるのは
そのまんまだとなかなか大変なのだけど、
薄いまな板を袋の下に敷き、
そのまま、持ちあげて棚にのせ、
下に敷いたまな板を引っ張りぬくと
うまい具合に平らなまま冷凍庫の棚に収まります。



あ、ジッパーつきの袋とさっきから連呼してますが
ホットケーキや大豆、もやしなんかを入れるのには
市販のジッパーつき袋の大きいほうを使っていますが
ねぎや大根の葉っぱなんかは
生ワカメが入ってた袋とか、枝豆が入ってた袋を再利用。
この大きさはなかなか重宝するのです。
けっこう丈夫だし。


いっきにストックするのは大変だけど、
(特にもやしはけっこう時間がかかるので)
なんとな~く空いた時間に
ちょこちょこやってるとけっこうできるもんです。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2010/01/16 22:37 】 | 家事のワザ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<アームカバー | ホーム | 極意>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/502-07f9525c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |