乾物の極意
『もっと使える乾物の本』 奥薗壽子 著
という本を図書館で借りました。
なんと、2度目です。
あまりに内容が良かったので、買ってしまおうかと思ったんですが
だれもほかに予約者がいなかったので
また借りてしまいました。


1998年に出版された本なのですが
まだ奥薗さんが、いまほど有名ではなかったころに
書かれた本のようです。
発行所が


 社団法人 農山漁村文化協会


て、すごくないですか??


写真は無し。字とイラストだけの本ですが
文章が面白いんです。
奥薗さんの しゃべりそのままな感じで。


内容は この世にある(?)ありとあらゆる乾物の
ズボラな利用法が書かれています。
戻して使うものだと思い込んでた乾物を
戻さず使う、というような方法もたくさん書いてあります。


うちは わりと乾物をよく使う家だと思っていたけど、
いやはや、乾物は奥が深いね~
見たことも聞いたこともないようなものがありますわ


味噌汁を作るのに、煮干しだしは ちょっと苦手だったんですが
“ 煮干しで出しただしが魚臭いのは
煮干しを使いすぎてるからです!”っていう
奥薗さんの文章を読んで 思い切って減らしてみたら
ほんとだ、魚くさくない!!
だって、いままで、袋の裏に書いてある分量で作ってたんですよ。
いや~、目からウロコだね。


乾物の極意がいっぱいつまった本です。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2009/12/16 22:32 】 | 家事のワザ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<BSバンザイ | ホーム | クリスマスカード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/479-bbbfec96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |