ついこのあいだ
ふと、思い立って
母校(高校)のHPを見てみました。


これがなんとまぁ、
びっくりするくらい、きれいに改修されていたのです。


私がいたときは、廊下側の窓ガラスの木枠が
おっそろしく隙間だらけで、
冬は窓を閉めていても 隙間風びゅーびゅーで、
窓側の席に座る生徒たちは
もらったプリントを隙間にはさんだりして
寒さをしのいでいたというのに・・・


この様子じゃ、元防空壕だったという噂の
変なにおいのする半地下の調理室とか、
同じく、半地下のじめーっと暗い食堂も
無くなってしまったのだろうな~。


HPの写真からでは
どこがどこだかわからないくらい
かわってしまっていました。
中庭にあったくすのきと
正門から続く坂道は
以前とかわらずそこにあったけれど。


○○先生がこんなでさ~
××君がこんなこんなしてさ~
あー!!そうそう。そうだったねー
なんて
高校時代の友達に会うと
ついこのあいだの出来事のように話してるんですけど
冷静に考えれば
なんと、卒業してから軽く20年以上は経ているわけで・・・・


ああ、おそろしいおそろしい。


年をとるにしたがって
“ついこのあいだ” の尺度が
ずいぶん長くなるものですね・・・・・ 豆汗

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2009/08/04 21:50 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<高校展 | ホーム | 世界水泳>>
コメント
nekoさんへ
コメントへの返事が大変遅くなってしまって
本当にごめんなさい。
今日から、再活動いたします。
今後ともよろしくおねがいします。

【2009/08/20 00:26】 | URL | 豆子 #kXwgQfKw[ 編集] | page top↑
アハハ!
豆子さん、私くらいになればついこの間というのは10年20年はおろか、30年以上前でも通用します。

「このあいだ」と憶えているうちは上等です。

「忘却とは忘れ去ることなり・・・」
「君の名は」というラジオドラマの挿入部の言葉です。(菊田一夫)

【2009/08/05 09:10】 | URL | neko #m3DmtnwM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/396-9af58052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |