映画 『素晴らしきかな、人生』
映画の日なので、『ラ・ラ・ランド』を観ようとしたら、
あまりの混雑ぶりにいやになって、
空いてそうな別の映画を観ました。

『素晴らしきかな、人生』
なんだろね。この邦題。もうちょっとなんとかならんかね。

それはさておき、あらすじにもあるようにこの映画は

広告代理店の代表を務める男が最愛の娘を亡くし、
その喪失感から立ち直れないでいる。
心配した同僚が彼を立ち直らせようと・・・・

ってなことなんだけど、
つるつる~っと最後まで見て、
あれあれ?
主人公が立ち直ったって、ぱっと見の、そんな解釈だけでいいの?
実はもっとなんか、深いこと、隠されてるんじゃないの?
とエンディングで思わされた映画でした。

考えすぎかしら。


この間、映画2本観て、腰が死にそうになったので、
今日は1本にしたのですが、
90分ちょいの映画で途中からもう、腰が死にそうでした・・・・

この時期、観たい映画がありすぎて困ってしまう・・・・
スポンサーサイト
【2017/03/01 15:41 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<久しぶりのパン話 | ホーム | プレミアムフライデー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/1414-02d58c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |