きっと の解釈に驚く
昨日、長男、末っ子と話しているときに、二人が

  きっと

という言葉を

  たぶん  

のような意味だと思っていることがわかってびっくり。

どこからどういうふうにそう思ったのかわからないけど、
もしかして、いまどきの若者は、そういう解釈なのか?

でも、『リング』の貞子の

♪きっと来る~きっと来る~♪ は、

「貞子 来るかもね~」 じゃないでしょ~

「来るで~貞子はぜったい来るで~」 じゃないとね~。

おお。この説明は我ながらわかりやすい。
スポンサーサイト
【2017/01/10 22:21 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<1月の風物詩 | ホーム | 靴磨き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/1400-c156a505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |