スキー合宿の思い出を語ろう
末っ子はただいま中学校の自然教室で
スキー合宿に出かけております。

私ももう30年以上まえですが、
中学校でスキー合宿に出かけました。
大阪の片田舎から信州へ。
ずいぶん遠いバスの旅でした。

スキーのインストラクターをしてくれた大学生は
きっと東京方面から来ている人ばかりで
テレビ以外の東京弁に初めて触れる中学生たちは
それだけでもう変なコンプレックスを抱き、
インストラクターの言葉をいちいちまねて
「○○やて!!イキってる~ クスクス」
などと陰で笑っていたものでした。
そのうえ、たまたま私のグループについた
インストラクターはおねーさんで、
みんな声には出さずとも
「おにーさんのほうがよかったのに・・・」
と思っていたに違いありません。

いちばんへたっぴーのグループに入っていた私たちは
そんなこんなで
インストラクターの教えをまともに聞かず、
ろくに滑れぬままスキー合宿を終えたのでした。

末っ子は少なくとも、
インストラクターの言葉に
いちいちひっかかることはないでしょうな。
それだけでも彼のスキー合宿が
有意義なものになりそうな気がします。
スポンサーサイト
【2016/01/27 22:18 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<痛々CM | ホーム | さぶいぼ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/1250-94c0f274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |