『ホビット 決戦のゆくえ』
『ホビット 決戦のゆくえ』が昨日から公開になりましたが、
実は先日、試写会に行ってまいりまして、
一足先に映画を観てきました。

上映144分中140分泣いていたとツイーとしてる人もいましたが
さすがにそこまでではないにしても
私も120分くらいは泣いていたかもしれません。
自分のネガネと3Dメガネの重ねがけで、
うまく涙が拭けず、ずっと涙垂れ流し状態でした。

なんでしょうな、もう、もろもろね、いろいろね、
こみあげてくるものがあってね、
何見ても泣けてくるというのか、
140分泣いてた人の気持ちがわからんではないですよ。
一緒に観ていた長男は
「え?泣くとこあった?」って言ってましたけども。

キーリが男前すぎるがゆえに
原作にはないロマンス的な部分もあるんですが、
そういうのも含めてね、涙涙涙涙・・・で。
原作にはなくても男前やねんからしょうがないっ!

これで、ホビットからロード・オブ・ザ・リングまでの
6部作がそろったわけですね。
感無量。

そして、つくづく
マーティン・フリーマンはうまい役者さんだな。
スポンサーサイト
【2014/12/14 22:24 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<レースのつけ衿 | ホーム | つけ襟>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/1146-40517828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |