届いたのだ!!
『ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッドエディション』が
届いたのだ~

昨日、長男と末っ子が早帰りの日だったので
午後から3人で鑑賞会を開きました(^^)
3D版のディスクも入っているのだけど、
うちには3Dメガネが2つしかないので、
今回は2Dで観ました。

映画館で公開された通常版を見ていないので
エクステンデッドエディションで追加された25分の未公開映像が
どの部分なのかはわからなかったのですが、
「ピーター・ジャクソン監督 好きなように撮ったな~」
とまずは思いましたね。

レゴラス出す意味あった?
(登場シーンはちょっとウケたけれども)
タウリエルに関してはさらに???だし。
男前のキーリの見せ場は作ってあったけど、
その展開も???だし。
それにひっぱられて、やたらオークが出てきたような気がするけど
あんな場面でオークがガツガツ出てくる意味あった?
もしかしたら、通常版ではそのあたりがないのかもしれんけど。

もともと、2部作の予定が
なんだかんだで3部作になった『ホビット』だけど、
このあたりのことをぎゅっとすれば
2部作でもいけたんじゃ?
それとも、普通に作って、2部作にするには長すぎて
3部作にするにはやや足りないからレゴラス部分を入れたのか?

ま、特典のメーキング映像など見たら
その辺のところの監督の気持ちがわかるのかもしれんけどさ。
第1部の追加映像は通常版で削ったのが惜しいほど
とてもいいシーンだったんだけどな。
今回はどこなんだ?

とはいえ、映画に不満があるかといえばけしてそうではなく!!
とても面白かったです。
笑えるシーンもあったし、
マーティン・フリーマンがおちゃめだな~。
私の想像力だけでは限界があった
エレボールの内部も「ひゃ~、すごい」って感動したし。
原作からしたら、やや逸脱した感はあるけど、
3部作の真ん中やしね、
ややもするとダレそうなところを
ぐぐっと盛り上げたというところでしょうか。

それより驚いたのは
オットが『ホビット』観ようかな、と言ったこと。
さらに、『ロード・オブ・ザ・リング』もたまに見たくなるんだよな
とまで言ったんよね。
これまでオットは全く興味がないと思っていただけに
かなりビックリでした。

さてと私は9時間分の特典映像を
ぼちぼち見ていくことにしましょう。

追記
2D版に入っている監督によるビデオコメンタリ―を見たら
「第2部は自分たちで創作した部分が圧倒的に多い」
としょっぱなから言ってた。
もともと2部作になるはずの『ホビット』を3部作にするにあたって
前と後ろの間にこの第2部を入れたからということらしい。
なるほどね。なっとく。
スポンサーサイト
【2014/11/13 09:59 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<買い物道中あれこれ | ホーム | ありがちなやつ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/1133-8ce06814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |