本心を知りたいの
10月に入って、
あっちでもこっちでもいろいろ値上げしているもようですな。
まあ、いろんなあれやこれやの事情があるのだから
値上げも仕方ないのかね、と思わんこともないのだけど。

でも、どうにも許せんのが、
お値段据え置き!のように見せかけて
実は中身がすこーし減ってるってパターン。
6本入りだった冷凍つくねが5本になってるとか、
パッケージはかわらんのに
中のクッキーがなんかちっちゃくなってんじゃね?とか。

そんな小細工しないで
値上げしました!!
いろいろありまして、すんませんっっ!!

といさぎよく値上げすりゃいいじゃないか
と私は思うわけなのさ。

そんな中でもびっくりしたのは
イトーヨーカドーPB商品
北海道十勝おいしい牛乳紙パック入り1000mlが
なんと新容量900mlになっとるではないか!
オドロキだよ。
紙パックの大きさはたぶん変わってないと思うんだけど
注ぎ口のとこがすこし斜めになっている・・・
そしてその紙パックの肩のあたりに
新容量900ml
となんだか、へんに前向きな感じで書いてある。

これは、もしかして
あれですか?
実は値上げってパターンじゃなくて
ちょっと小ぶりにして冷蔵庫に収まりやすくするって
そういう狙いがあるんですか?
注ぎ口を斜めにして
非力な私でも牛乳を注ぎやすくしてくれてるのですか?
寒くなるし、そうそう飲まんやろ?
いったん開けたら傷むのも早いやろ?
小ぶりにしたら飲みきるのも楽やろ?
という そういう真意があるのですか?
これはイトーヨーカドーの思いやりなのですか?

教えてください、あなたのほんとうの気持ち・・・
スポンサーサイト
【2014/10/08 11:31 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<これが限界であった | ホーム | 狂喜乱舞である>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/1123-79b99feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |