観る前に読む
これって、どうなのかな。
みんなはあんまりしたくないことなのかもしれないけど、
私は“観る前に読む派”なのだ。
ドラマ化されるとか、映画化されるとか
そういうものの原作本をまず読んじゃうタイプ。
ネタバレがいやだから読みたくないって人が
結構いるかと思うんだけど、
私はむしろ、ウェルカムネタバレ!なほうなのです。

とはいえ、小説を結末から読むことはないし、
映画を見た人のネタバレ話を聞きたいわけではないので
単にエンディングを知りたいというだけではなくて
原作本があるなら、それを読みたい!!
なのだろうな。
で、本を読んじゃって、結局、映画やドラマは
見なくていいか、ってふうになることもたまにあるのだけど。

そんでもって、今回も読みました。
来月公開の映画『小野寺の弟・小野寺の姉』
の原作がこちら↓


あ、ふといま、『間宮兄弟』を思い出した。
どちらも仲のいいきょうだい関係にほっこりします。
絶対映画もみるぞ!!
スポンサーサイト
【2014/09/22 13:27 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<秋の大掃除 | ホーム | 夏の名残り>>
コメント
nekoさんへ
nekoさんも先に読みたい派なのですね。
『蜩の記』はいまオットが読んでます。
私も次に読むつもりです♪
【2014/09/26 13:34】 | URL | 若林豆子 #kXwgQfKw[ 編集] | page top↑
「観る前に読みたい」派です。
最近では宮部みゆきの「おそろし」がそれです。(テレビドラマ)
もうすぐ公開の映画「蜩の記」も読みました。
原作をどういう風に映像化するのかというのが一つの楽しみなのです。
【2014/09/23 08:59】 | URL | neko #m3DmtnwM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/1116-30f1e967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |