おかたづけ
長男の入試も終わり、長男の机まわりを一掃いたしました。
高校3年分の教科書やらノートやら模試やら
なんだかんだのプリントやら。
はー、すっきりした。
長男の机まわりから床が現れました・・・(^^;)
3月に入ったらすぐ卒業式です。

中学校、高校の3年間というのは
ほんとにあっという間で、
それにひきかえ、小学校の6年間のなんと長いこと。
末っ子曰く、「ちょっと飽きてきた」そうです。


先日、大学に出す書類を長男が書く際に、
説明の冊子に記入例があるにもかかわらず、
ろくに読まずになんだかんだと聞いてきて、
かなりめんどくさい気分になったのですが、
同級生のお母さんたちの話を聞くと、
書いてる時はずっと横についてたよ、と
言ってる人がけっこういて、
あ、そんなもんなの?と拍子抜けしました。


そんなことを考えながら振り返ってみると、
長男には申し訳ないんだけど、
ほんとに小さいときから
一人でなんでもできる子、を強要してきたかもしれんな~と
今更ながら思います。
2つ下に妹が生まれたその時から
ごはんを食べたり、着替えたり、
なんでもかんでも一人でやらせていたかも。
かといって、いま、
一人で何でもできる子に育ったかと言えばそうでもなくて
いちばん手がかかる子になってしまっているような・・・


ああ。これがいけないのね。
どうしてもいちばん上には厳しくなってしまうのだわ。
とは言いつつ、片付けやっちゃったりして、
文句を言いつつも
手を出さずにはいられない自分がいたりするのだ。
あ~ 矛盾。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2014/02/27 10:10 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<日経新聞web版 | ホーム | またしても雪である>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamekowaka.blog31.fc2.com/tb.php/1085-d282cf51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |