ラダーワーク 3連ブレスレット
とうとう3連まできました!

今回、スクエアビーズを使ったので、
ひとつのビーズにつきふたつ穴を通す必要があり、
さらに3連と長いのでなかなか大変でした。
これで、1連、2連、3連とそろったので、
次回からはこの長さに合わせて作れるから
ちょっと楽ですね。
・・・て、まだ作るんかいっっ
スポンサーサイト
【2015/11/30 10:02 】 | 手作りギャラリー(ビーズ) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ラダーワークとししゅう糸のブレスレット
またもやラダーワークのブレスレットを作ってみました。
今回は2連。

この前のターコイズのブレスレットは
本革のひもを使ったのですが、
今回はワックスコードで。
お値段、半分くらいになります(^^;)
4ミリのファイアポリッシュビーズ85個ほど使いました。

こちらはししゅう糸のブレスレット。
CIMG2827_convert_20151128104159.jpg
ほんとは5つ編みで作るはずだったのですが、
なんべんやってもきれいにできなくて
三つ編みにしちゃったわ。
なんて不器用・・・・・

ラダーワークのブレスレットは
ひもとボタンを買っておけば
手持ちのビーズでいくらでも作れそうです。
【2015/11/28 10:55 】 | 手作りギャラリー(ビーズ) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クローゼットがクローゼットになる日
我が家にはちーちゃいちーちゃい
ウォークインクローゼットがあるのですが、
そこはおもちゃ小屋と化していて
服なんぞ、ほとんどかける場所もなかったのです。

末っ子が小学校に入った時点で
もういいかげん、赤ちゃん時代のおもちゃは
処分してしまってよかろう、と思ってはいたんですが、
いっこうにやる気が起きず、
はやいもので、もう末っ子も中学生です・・・・

長男、長女の服も増えてきて
「服を置く場所がないよ~」と長女が訴えるので、
もうこれ以上、先延ばしにはできないと
ようやく重い腰を上げ、
クローゼットをクローゼット化する作業に入りました。

これがもう、どんだけ大変だったか・・・・・
中からどんだけ物がでてきたか・・・・・
おそろしいくらいです。

でも、かなりまえ~に整頓した時は
まだ末っ子も小さかったりして、
これ、まだ使えるかも、
これはまだきれいだな、
孫に使えるか、
とか思ってしまってなかなか捨てられなかったのですが、
今回、あれからかなり年数がたち
あの当時、きれいだったものもかなりうす汚れ、
おかげさまで、あまり深く考えることなく
ぽいぽい捨てることができました。

そして、6時間ほどかけて
クローゼットがクローゼットになりました!!
子どもたちのコートや制服がちゃんとぶらさがっていて
しかも、中に踏み込める!!
いままでは入口からうーんと手を伸ばして
中のものを取ったりしていたのに・・・

なんでもっと早くしとかなかったのかと思うけど、
やはりここまでいろんなものが
うす汚れてなければ
またもや捨てるのを躊躇してしまったに違いない。
だから、ここまでやらなくてよかったのよ!!

残すは
押入れの下段。
もう何が入っているのかわからん。
【2015/11/27 21:51 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ラダーワークのブレスレット
先日、ビーズの先生をやってるお友達に
ラダーワークで作るブレスレットを教えてもらって
忘れないうちにと自分でも作ってみました。

奥の白いのが先生に教えてもらいながら作ったもの。
手前のターコイズのが自分で作ったものです。
今日はお天気が悪いので、
あまり写真がきれいじゃないな~

教えてもらった時は、
ビーズの数も配色も全部決まっていたので、
初めてでも1時間30分くらいでできたのですが、
今回、最初のデザインから自分でやったので、
さらに1時間くらいよけいにかかりました。

いちおう、ある程度デザインを決めて
ビーズを買ってきてあったんだけど、
使おうとおもっていたビーズが大きすぎて
バランスが悪くて
家にあったターコイズを使うことになったり、
ターコイズの上下にいれるメタルビーズを
倍の数を買わなきゃいけなかったのに
まちがえて同じ数にしちゃっててたり、
まあ、なんだかんだで時間がかかってしまって。

ラダーワークにもちょっと慣れたので、
こんどは3連くらいの長めのものに
チャレンジしてみたいと思います。

【2015/11/26 14:50 】 | 手作りギャラリー(ビーズ) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
想像を絶する・・・
先日、買い物に行こうと家を出ると
マンションのどこかの階で郵便屋さんが
「書留で~す」を連呼していて
さらに、エントランスに降りたら
郵便物をごっそり持った郵便屋さんと出会い、
「あ、これはマイナンバーがやってきたな」と察し、
買い物は急ぎでもないので、
いったん家に帰って待機。
すると、しばらくすると玄関先に
書留をもった郵便屋さんがやってきた。
来た!マイナンバー!!

ああ、しかし、
これは郵便屋さん大変だね。
全戸に書留だもんね。
誤配達とか、いろいろ問題もあるけど、
ほんとにこれは想像を絶する大変さだな。
【2015/11/21 15:37 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
衝撃の足
この前、靴が合わない、という記事を書きましたが、
近所にあるアシックスウォーキング
足の計測をしてもらえるということを知り、
やってもらいました。
そしたら、なんと、
最近22.5センチなんじゃない?と疑いつつも
自称23センチの私の足が
な、な、なんと

22センチ以下

だったという衝撃の事実が判明。
学生時代、よく
「足、丸いな~」と言われてましたけども・・・
そして、右足が左足より5ミリも短いらしい。
うーん。サイズは違うだろうと思ってたけど、
ワンサイズ分も違うとは思わんかったな。

今日は22.5センチの靴を履いていったのだけど、
22センチでもいけますよ、と言われてしまった。
そこでいろいろ試着させてもらって
これがぴったりという靴を履かせてもらうと、
自分だけで試着しててこのぴったりさ加減なら
ついついワンサイズ上を買ってしまいそうな履き心地。
でも歩いてみると確かにいつものすぽすぽ感がない。
左右で5ミリ違うので、
どうしても右足が若干ゆるめになっちゃうので
ストラップのついたものがオススメなのですって。
まあ、たしかにそのほうが安定感はあるのだけど、
学校の式関連に履いていくとすれば、
上履きに履きかえるのは必至なので、
ストラップ付きはめんどくさいんだよな~
てなわけで、今日のところは計測のみ。
今日履いていった靴の中敷きだけ買って
入れてもらって帰りました。
バーゲンになったら買いにいこうかな。
【2015/11/20 15:37 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
しわしらず
わたくし、キホン、シャツの類は
洗濯の時にぱんぱんしわのばしをして
アイロンをかけない主義(!!)なのですが
それでも、シャツによっては
えりだけ、とか、えりとそでだけ、とか
着ていく前にどうしても
アイロンがけをしないといけない箇所が
あったりするもんです。
ところがっっっ、これ!このシャツ!!

GAPで春先に買ったような気がするんだけど、
あ、でも冬だったか、さては去年だったか、
ああもう、記憶はかなりあいまいなのだが、
それはさておき・・・

このシャツだけは
ほんとうにシワしらずで
洗濯前のぱんぱんだけで
たたんでたんすにしまっていても
いざ、着ようというときには
まるで、アイロンがけをしたかのような
パリッと具合!
ギンガムチェックという柄も
シワを目立たせないのかもしれないけど、
それにしても、このパリッと具合はハンパない。
このシャツに関しては優秀だぜ、GAP。

ところで、アイロンかけない主義の私なのですが、
サラリーマンのオットのワイシャツはどうしてるんだ?
といえば、
数年前の夏、あまりの暑さに
「こんな暑いのにアイロンかけてられるか(怒)!!
クリーニングに出すっっっ!!!」 といきまいたら
「それなら自分でアイロンかける」とオットが言い、
それ以来ずっとワイシャツのアイロンがけは
オットがやっています。
もう何年もやってるので、結構手際はいいし
かけかたも上手です。
子どもが小学生の時は
たま~に給食着のアイロンがけもお願いしたり・・・
ま、それはたま~にね。
そこまでやってもらうのはあまりに申し訳なくて
ほとんどは私がやってたのですが、
たま~にね。
でも、アイロンがけがちょっとでもラクになるようにと
干す時にはぱんぱん!!!は欠かしてませんよ。
ちょっとした気遣い・・・
ま、オットは気にしてないだろうけど。
【2015/11/19 10:40 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ぬくぬくくつした
私がお風呂上りにぬくぬくくつしたを履いていると
どういうわけかいつも末っ子がやってきて
くつしたのつまさきをふんでくつしたを脱がそうとしたり
くつしたをひっぱったり。

ぬくぬくくつしたはそれほど足にぴっちりしていないので
けっこうするする脱げてしまったりするのだけど
それが面白いのか、
足の冷えを異常に嫌う私のあわてぶりがおもしろいのか
とにかく、ぬくぬくくつしたに対する執着がハンパなくて
困っていたのです。
そういえば、つい最近まで長男もそんなんで、
なんだ!こいつら!!(怒)と思っていたのですが
そんなぬくぬくくつしたに執着するふたりに
このたび、ぬくぬくくつしたを買ってやりましたよ。

あんまりメンズのこういうのって売ってないんだけど、
近所にあるアンパセオでメンズぬくぬくくつしたを発見!!
昨夜、ふたりに進呈しました。

ええ。ええ。
喜んで履いておりましたよ。
やっぱり欲しかったのか・・・・・
【2015/11/18 10:06 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あひるのようだよ
どうも最近、靴が合わなくて困る・・・
OL時代にはそんなこと思わなかったんだがな~
スニーカーとかブーツはOKなのですが、
パンプスがことごとくだめ。
手持ちの今まで履けてたものまでだめになっていて、
こうなると、こどもの卒業式とか入学式にも
履いていく靴がなくなっちゃうよね~

そして、23センチとばかり思っていた自分の足が
22.5センチなのかもしれん、と思い始めた今日この頃。
足が縮んでいるのか、イマドキの靴が大きくなってるのか
ちゃんと試着して買っても、しばらく履くと
うー、いまいちフィットせん・・・と思うこともしばしば。

私の足はどうなってしまったのか・・・

シューフィッターさんのいる靴屋に
一度行ったほうがいいのかもしれんな~
どこにいるんだ シューフィッターさん・・・

甲高幅広とばかり思っていた自分の足ですが、
どうもそうではなさそうな気も・・・
そして一番の問題は 
指先の広がりに比べて
かかとが細いんちゃうか?!という点。
だから、横幅で合わせてもかかとで脱げてしまう
かかとに合わせると、ほかがきつくなってしまう

よ~くよ~く見てみたら、非常に


あひるっぽい


こんな足に合うパンプスとかあるんでしょうか・・・


やはりシューフィッターさんのいる靴屋に行かねばならぬ。
【2015/11/17 10:03 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『学校へ行こう』
11月3日に放送された『学校へ行こう 2015』を見て
すっかりハマってしまった末っ子は
むか~し録画しておいてあった
『学校へ行こう 九州の旅』
『学校へ行こう 信越の旅』
『学校へ行こう 北海道の旅』を何回も見てます。
とくに、北海道の旅はなぜかものすごくお気に入りで
セリフを覚えるまで見たい!!とまで。
どういうことだ?!

面白い番組だったな~
少年オカダ 好きだったな~
3日にあった番組の中の昔の映像で
関西弁でしゃべる岡田准一が出てきて、
もぉ たまらんですな。
官兵衛も堂上教官も好きなんですけど、
あのころの岡田准一がやっぱりダントツかもしれん
【2015/11/12 10:31 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
三つ編みブレスレット
お店に置いてあったレシピをもらって
三つ編みブレスレットを作りました。
いちばん手前のが新しく作ったもの
CIMG2814_convert_20151109130743.jpg
革紐ふうひも 90センチ 60円
ボタンパーツ 80円
ガラス 14ミリ 2個 90円×2
パール 12ミリ 90円

後ろのふたつは前に作った茶色と水色のブレスレットを
三つ編みにリメイクしました。

ひも90センチを30センチと60センチに切って
二つ折りにした60センチと30センチで
三つ編みを作っていきます。
これ1本でできるとはなんと経済的!!
これまたいろんな色で作りたくなっちゃいますな。
【2015/11/09 13:47 】 | 手作りギャラリー(ビーズ) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
いろいろガタがくる
10年以上ここに住んでいますが、
10年もたつといろんなとこにガタがくるね。
細かいとこはいろいろあってもそのままにしてるけど、
このたび、
浴室のシャワーホースの根元のところからダーダー水漏れ
リビングのドアのノブがこわれる
という2点だけは
ほったらかしにしようがなくて修理しました。
やれやれ。

【2015/11/04 22:50 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
組み込まれてる・・・
友だち宅でたこ焼きパーティーをしてきた長女。
そこのお宅のママさんに
長女のたこ焼きの作り方がプロフェッショナルだった
さすが、お母さんが関西人だけのことあるね
と言われたのだけど、
確かにうちにはたこ焼き器はあるんですけどね
めったにたこ焼きは作らないし、
長女にたこ焼きの作り方をレクチャーしたこともないのですけど。
なんでしょう。これは
DNA なのでしょうか・・・
【2015/11/02 13:32 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |