FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
親業練習中(長女の場合)
ここまで子育てをしてきて、
上の二人の子どもも成人になり、
ある程度のことならあたふたせずに対処できるであろうと
思っていた矢先、
こんなにも自分が動揺するようなことがあろうとは・・・

まず、背景を説明しとくと、
長女が学生時代にずっとやっていた
ごはん屋さんのバイトで
パートのおばさんたち二人ととても仲よくしてもらっていて、
今でもたまにごはんに誘われたりするらしいです。
おばさんといっても、私より少しだけ若い40代くらいの人。

この人たちには何でも話せる、
愚痴を言ったら、それはあなたが悪い!
と言われるときもあるんだけどね~

とかいうようなことを
長女がオットに話してるのを
お風呂から上がってきた私が小耳にはさみまして。


どういう話の展開で、長女とオットで
そんな話になったのかはわからない。
たんなる雑談で、たいした話をしてるってわけでもないし、
私に聞かせたくなかったとか
そんなつもりではない、ってのはわかってる

わかってるけど、
なんか
とてつもないショックを受けてる自分がいて・・・

長女はあまり弱音をはかない子なんだけど、
その人たちにはつらい事、話したりしてたのかな~と
思ったら、もうたまらなくて。


自分だってそうだったよね。
学生時代とか、
親より友達になんでも話してたよね。
それと同じだよ。子どもはそんなもんだよ。
ってわかってるけど、
でも、その相手が同年代の子ではなく
おばさんであるってことが
ショックの原因で。

その夜はとりあえず、耐えたんですけど、
翌日、みんなが出払ってから、
家で小一時間、号泣しました。

私、これまで
子どもに関してはけっこうドライだと思っていたんですよ。
空の巣症候群なんかには絶対ならないタイプだと。
だから、こんなことで
こんなに動揺する自分にびっくりしています。

年とともに
超絶涙もろくなった自分に歯止めがきかないぜ。
スポンサーサイト
【2018/11/22 10:31 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
親業練習中(長男の場合)
いまでこそ、
早起きしてお弁当を作るなんてへっちゃらですけど、
長男が中学生のときには
週末に部活で遠くまで試合に行く
だから明日は6時くらいにはお弁当持って
家を出なきゃ、
なんて言われた日にゃ、
うっそ!!5時起きで弁当?????って叫びそうなくらいに
大変なことで
冗談じゃなく、半分寝てる状態でお弁当を作ったり
していたものだから、
とんでもね―失敗が多々ありました。

卵焼きの味付けにだし醤油のつもりで
ポン酢を入れてみたり、
一袋1リットルの水で薄めるはずのスポーツ飲料の粉を
2リットルのペットボトルいっぱいの水で薄めて
うっすいうっすい味のドリンクを作ってみたり、
水筒のキャップのゴムパッキンをつけ忘れて
かばんの中を水浸しにしてみたり。

もうほんと、申し訳ないったらない・・・・

朝ごはんだって、そのころは
パンくらいしか出してなくて
一度、目玉焼きとか食べたいな、と長男に言われたのに、
お弁当作りながら朝ごはん作るなんてむりよむり!
(長男の中学校はその当時
給食がなかったので、毎日弁当を作ってました)
とか言って却下してたのに、
今は末っ子に目玉焼きを出したりしていたり・・・

といっても、パン以外を出すのは
ここ1週間くらいで、でもそれだからこそよけいに
近頃、昔のことをいろいろ思い出すと、
長男には申し訳なく感じてしまって。
まあ、長男は7月から一人暮らしなので、
末っ子の朝ごはんに目玉焼きが出てることは
知らないんですけど・・・

でも、これ、
すごく声を大にして言いたいのは
長男より下の方に手をかけているとか
そういうことではないのだよ。
単に慣れの問題なのだよ。

朝早く起きるのにも慣れた。
なんなら、年のせいか、起きなきゃいけない時間より
前の時間に起きることも多くなった。
弁当を作るのにも慣れた。
段取りがよくなって
前日に準備しておくとか
そういう些細なことも考えずにできるようになった。
勝手に早く起きるうえに段取りもよくなって、だから
目玉焼きを作る時間もできた。

と、そういうことなんです・・・・

いまさらながら
親も子どもとともに
成長していくものなのだと
しみじみ実感・・・

親業練習中に当たってしまった
長男には気の毒なことこのうえない・・・
【2018/10/26 09:23 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
レトロ柄にはご注意
ここ数年、といってもいいかな、
なんとなく懐かしい感じの服を
店頭で見かけます。
自分が高校生のときにこんなの流行ってた!
みたいなものや
さらにさかのぼって、
自分が子どものときの写真に写ってる
母親が着ていたような柄のものとか

1周まわって新しいというか、
若者たちが着ていると
とってもかわいかったりするので、
ノスタルジックな気持ちもあって
ふと手に取って、合わせてみたりするんですけど


まずまちがいなく

おばちゃんが着ると

おばちゃんの服そのものにしか

見えません


     
お気をつけあそばせ。

【2018/10/09 14:49 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
深夜の地震速報
深夜0時過ぎに、うちにあるすべてのスマホが
地震速報を鳴り響かせ、
あげくには外の市の広報マイクからも
地震速報が流れ・・・
そして、いちばんびっくりしたのは
私が目覚まし時計&音楽携帯プレーヤとして
使っている古いガラケーまでもが
地震速報を流したことだった・・・

ガラケーお前・・・誰とつながってるんだ・・・

結局、たいした揺れはなくて良かったんですけど。
【2018/10/04 08:48 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。